清水坂公園に子どもと一緒に行く時のポイント

子ども連れで楽しめる!清水坂公園

東京都北区にある清水坂公園は、武蔵野台地の起伏に富んだ地形を生かして作られた公園で山を流れる渓流のイメージで全長150m、高低差10mの中に毎分5トンの水を放流しています。

園内にはケヤキやクヌギ、エノキ、キンモクセイ、ヤマツツジなどが植栽され花と緑に包まれています。
遊具も点在していて、多目的広場の他、昆虫や植物、魚などを展示している自然ふれあい情報館、トンボやホタルが住む田んぼや池などがある自然観察園では生態を観察カメラで見ることもできます。
特に迫力のある長さ52mのローラータイプのすべり台が人気です。

定期的に植物や野鳥の観察会、バードカービング、園芸などの講演会も開催され、学びの場としても親しまれています。
2万平方メートル以上の広い園内で、子どもから大人まで充分に自然とふれあいながら楽しめる公園です。
入園料も無料で、ちょっと疲れたときに便利なベンチやトイレも完備されていて安心して遊べます。

清水坂公園のオススメポイント

清水坂公園は東京都北区にある公園です。そのポイントをご紹介します。
敷地内は渓流をイメージして作られており、水の流れや68種類にも及ぶバリエーション豊かな植林など23区内でありながら自然が楽しめるスポットになっています。
桜の木も植林されており、都内の花見スポットのひとつでもあります。
この渓流をイメージした水流では水遊びをすることもできますし、園内には52メートルもの長さのローラーすべり台もありますのでお子さんも十分に楽しむことができます。

その他に昆虫や魚などを展示する自然ふれあい情報館や昆虫たちを観察できる自然観察園なども園内に併設されています。
大人は自然に癒やされることができ、子どもたちも楽しめるのがポイントの公園です。

    
サブコンテンツ

赤ちゃんモデルに合格するコツとは!?

このページの先頭へ