中目黒公園に子どもと一緒に行く時のポイント

子ども連れで楽しめる!中目黒公園

中目黒公園は平成14年3月のオープンより地域の方とボランティアの方に支えられ、育てられてきた公園です。
園内では四季折々の花や生き物を観察することができ、豊かな自然とふれあえる癒しの場となっています。

メイン施設になっている花とみどりの学習館では月1回、公園で採れた植物の採集、クラフトや保存食品などを作るイベントやここで育てられたハーブを使ってのハーブティーの試飲、公園内を散策しながらスタッフが解説するガイドウォークなども好評です。

公園を食育の場ととらえ、農産物を育てることから調理、食すまでの一貫した流れの中で、就学前の子どもと保護者を対象に、野菜や米づくりにチャレンジすることに取り組んでいます。
都内の公園では珍しく、ストリートバスケットのできる広場や、芝生広場、健康とスポーツの広場などもあります。
この公園は広域避難場所になっているので、園内には防災備蓄倉庫があり、いきもの池、みんなの花壇などは区民の方が主体で管理され、地域の方に大切にされています。

中目黒公園のオススメポイント

中目黒公園は、都会にありながらも自然あふれる公園です。
規模が小さめなので、小さな子供たちを遊ばせるのにも安心していけます。

園内は美しく管理されていますので、ゆったりと過ごせます。
いろいろなものがバランス良く設置されています。

中目黒公園の最大のポイントとしては、四季折々の風景が楽しめるという点です。
園内には、サッカー場やバスケットゴール等も設置されているので、スポーツをする人にもおすすめです。
芝生の広場は、美しく整備されているので、ピクニック目的に出かけることもでき、家族連れにも人気です。
園内には季節の草花が至る所に植えられていていますし、野菜を植えているので、農業体験などのイベントもあります。

    
サブコンテンツ

赤ちゃんモデルに合格するコツとは!?

このページの先頭へ