子役事務所にオファーがある仕事ってどんなもの?

実は子役事務所と一口にいってもその事務所がもつコネクションによって、どんな仕事が来るかってまちまちなんです。

例えば、ウチの子たちを所属させているのはテアトルアカデミーなんですが、みなさんは聞いたことありますかね?
大手の劇団ひまわりやセントラルグループとはちょっと違うんですが…

東俳さんや劇団ひまわりさんほどではないかもしれませんが、NHKの大河にも出演経験があるようですし、あとは、みなさんのお子さんも見ている「いないいないばぁっ!」なんかにもあるとか!この番組への出演はキッズモデルの憧れですよね~。

あとは、劇団ひまわりさんやセントラルグループさんなんかだと、花王「メリーズ」とか、P&G「アリエール」とかの企業CMの話も聞きますよね。

やっぱり、より知名度の高いCMや番組に出演させたいなら、大手に所属するべきだと思います!

子役事務所にかかる費用って?(テアトルアカデミーの場合のみです)

テアトルアカデミーに入学する際には、入学金、施設拡充費、教育充実費として約25万円ほどの費用がかかります。あとは、教材費や月々の授業料ですね。

それから、モデル活動をはじめるにあたって、プロモーションもしなければなりません。
『タレント年鑑』への掲載費、宣伝用写真の撮影などです。

やっぱり、プロなんですからレッスンは欠かせませんし、多くの方の目に留まるようプロモーション活動への出費も惜しむべきではないと思います!

いずれも、出費というより、私は投資だと考えていますよ。

レッスンを頑張ったから、プロモーションに力を入れたから、いまのわが子たちの活躍はあるんだと思うから!

「高いんじゃない?」と思った方もいますよね?でも、大手の事務所はだいたいこんな感じです。中には30万以上するプロダクションもあります。

やっぱり、レベルの高い子役を輩出するためにはそれなりのレッスンも、プロモーションも必要ですから、当然のことだと私は思っています。

テアトルアカデミーのレッスンそれに、劇団ひまわりやテアトルアカデミーはレッスンも充実していて、子どものしつけや情操教育にも役立ちますから、習い事と思えば、ピアノのレッスン、バレエ教室などに通わせるのとそんなに変わりはありません。

あ、それから、事務所によってはマネージャーもついてくるんですよ。やっぱり、現場にプロの方が付いていてきてくれると心強いですよね♪

結果を出したければ、それ相応の出費、いや、投資はいたしかたない!この考え方でいかなければ、活躍できる子役にはなれないと思いません?

テアトルアカデミーの公式ホームページはこちら

このページの先頭へ