なぜ、事務所のオーディションを受けなければならないの?

テレビのCMや企業の広告などで本格的に活躍している赤ちゃんモデルやキッズモデルは、一般応募からの子や事務所に所属して居る子に分かれますね。もし、事務所に所属することを選ぶ場合、事務所に所属するには、オーディションをパスしなければならないのです。

雑誌の読者モデルなどは素人さんでも応募できこともありますね。

事務所に所属していたほうが良いメリットというのは、事務所への入会金や登録料、レッスン料、月謝などなどお金が必要である以上、個人差も大きいと思います。

なので、しっかりと、子供の意思やご家庭の教育方針などとすり合わせて考えていきましょう。

いちおう、事務所のオーディションのことについてお話しますね。

事務所のオーディションって何を見られるの?

私の経験も踏まえて、赤ちゃんモデルオーディションの流れをご紹介しましょう。

全部でおよそ30分ほどで終わります。
ちなみに、オーディションは無料で参加できるケースがほとんどですね。

【1】オーディションについてのオリエンテーション
ますはオーディションについての説明からスタートです。どのような流れで行なわれるのかオリエンテーションで詳しく説明されます。
【2】個別面接
赤ちゃんの日頃の様子などについて聞かれます。保護者の方も見られていると思いますが、よっぽど非常識なことがない限り大丈夫なんじゃないかな?
【3】撮影審査
プロのカメラマンが撮影をします。自然な表情はどうか、子どもが泣いたり、ぐずったりせず、すぐに環境に適応できるかなどを審査されます。

事務所のオーディションに合格したら?

オーディションの結果は、後日、事務所から連絡があります。

見事、合格!となったら、入会のための費用を入金して登録。
20万くらいかかる場合もありますね。

ただ、CMなどに出演すれば、多少のギャラももらえますよ
(金額はあんまり期待しないほうがいいですが)。

それに、事務所に登録したからと必ず仕事が来るというわけではありません。
やっぱり、この世界って厳しい世界だとは思いますね、つくづく。

ウチの子たち兄弟は、結構いろんなところに出してもらっているので、ソコソコいただいていますが…。

でも、やっぱり、ここまでくるのは本当に大変でした。ウチは埼玉在住なので、レッスンやら撮影現場や交通費もそれなりにかかりましたしね。やっぱり、ある程度成功するためにはママの努力って必要です。

赤ちゃんレッスンそれから、レッスンも受けられるからと、お稽古ごと感覚で通わせているママさんも結構いますね。

私は本気で息子や娘を成功させたいと思っているので考え方は違いますが、こういう考え方も否定しません。だって、レッスンの内容を見ていると、子どもの能力開発に役立ちそうな内容なんですもの。きっと、子どもにとってもいい経験になると思います。

このページの先頭へ