読者モデルは気軽に応募できる?

最近では、大人の雑誌だけでなく、子供雑誌でも読者モデルってよく見ますよね。雑誌に応募方法が載っていて、誰でも簡単に応募できるのが魅力です。

また、書店に売っている雑誌だけでなく、地域のフリーペーパーなど、探せばあらゆるところに募集が載っています。当然、マイナーな雑誌であればあるだけ、その読者モデルになれる可能性は大きいわけです。

プロのカメラマンにかわいく撮ってもらって、雑誌に載って、記念になるからと気軽な気持ちならそれでもいいでしょう。

読者モデルの場合でも出演料は出たり出なかったり・・・のようです。出ない場合でも、多少の謝礼が出たり、記念品が出たり、交通費が支給されたりという程度もあるそうですね。
まずは、子どもが雑誌に出るだけで嬉しいという親御さんも多いと思います。

応募の写真について

読者モデルの応募は、だいたいバストアップと全身の写真を添付して郵送します。
厳選したベストショットを送りましょう♪

私の友人のママさんは、募集があったらいつでも応募できるように、撮りだめしているようです。その甲斐あって(?)、子ども雑誌やママ向け雑誌の読者モデルとして、何冊かの雑誌に出ていました。帰りに記念品として、雑誌のオリジナルグッズをもらったって喜んでいました。

読者モデルに向いている子

読者モデルはずば抜けた容姿や個性が必要なわけではありません。
「読者モデル」に求められるのは、親しみやすさと友達感覚です。

オトナのファッション雑誌を見てもそうで、「私でもなれそう!」「お友達になりたい」という子が多いですよね。
あくまで「読者代表」というのが「読者モデル」の定義ですから。

でも、その中からでも、芸能人になったり、カリスマが生まれたりしているわけです。本格的な活動の足掛かりにしている人だっているってことですよね。

そう考えると、プロを目指して、まずは読者モデルという選択もアリなのかしら?

このページの先頭へ